ヤミ金相談解決

ヤミ金被害を解決する前に

あなたがここを訪れたと言うことは、ヤミ金からお金を借りたことがあるからではないですか?

このサイトは、ヤミ金被害に遭った方を救済することを目的に運営しています。


ヤミ金からの取立て・嫌がらせ被害から抜け出すことは可能です。

ただし、これからもヤミ金から借りる可能性があるという人は読まないで下さい。


一度でもヤミ金から融資を受けてしまうと、泥沼にはまって抜け出せないケースが多いため、解決しても元の木阿弥ということも珍しくありません。

本当にヤミ金と関係を絶ちたいなら、金輪際ヤミ金を利用しないという強い意志が必要です。


ヤミ金と手を切った後は、どんなにお金に困っても絶対にヤミ金には頼らないという人だけを救済することを目的としています。

甘い言葉で誘ってくるヤミ金に対し、強い意志を持って拒絶することが出来るという人は読み進めて下さい。


ヤミ金は違法です。

ヤミ金対策、そして解決へ


ヤミ金は違法な存在

ヤミ金は存在自体が違法

前述の通り、ヤミ金業者はその存在自体が違法です。

ヤミ金の貸付は、不法原因給付(民法第708条)にあたります。不法原因給付とは、公序良俗に反する不当な目的である場合は、その契約は無効であるという規定です。
この公序良俗(民法第90条)に該当する行為には、ヤミ金の貸付にみられる暴利行為も対象となります。
これに該当する場合は、元本を含め一切の利子も返済する必要はないとされています。

ヤミ金と戦うために

違法な存在であるヤミ金と戦うには

社会悪であるヤミ金に対し返済を固辞することは、ヤミ金の不当利得を拒む行為であるため、社会正義に照らし合わせば真っ当な行動であると言えます。
ただし、この姿勢を貫き通せば、ヤミ金からの嫌がらせを受けることは必至です。
嫌がらせを止めさせるよう警察に相談して対応を依頼しても「民事不介入」を理由に十分な措置が行われないことがあります。
その場合、警察署で刑事告発を行い、犯罪者の処罰を求める意思表示をすることが有効な手段の一つです。

大事なのは強い意志

ヤミ金と戦う! 大事なのは強い意志

ヤミ金被害をストップさせるには、警察だけではなく、弁護士・司法書士といった法律の専門家に依頼することがベストです。
法律の専門家であれば、ヤミ金業者の銀行口座を凍結して、振り込まれた返済金や利子を引き出させないようにすることが可能です。
ヤミ金業者は、そのリスクに対応するために、支払い不能となった顧客から口座を入手して振込先を複数確保しようと画策します。
そして、その口座をさらに凍結させるというイタチごっことなるわけですが、ヤミ金業者の資金源を断つことは最も有効な手段です。
ただし、ヤミ金の嫌がらせはその間も続くことが予想されるため、ヤミ金に抗う意思を強く持つことが重要になります。

ヤミ金からの取り立て・嫌がらせ解決

ヤミ金との関係を断ち切り、生活再建へ

返済や嫌がらせに頭を悩ます辛かった日々に別れを告げたら、大事になるのはその後の生活です。
二度とヤミ金に頼らないという強い決意と断固とした信念を持って生活再建に向けて歩んで下さい。
あなただけのためではなく、あなたの家族や友人、周りの人達のためにも。

相談解決

本当にヤミ金と手を切る自信のある人だけ相談して下さい。


相談して解決出来たとしても、再び生活に苦しむことになり、お金を工面する必要に迫られるかもしれません。

「多重債務、失業中、ブラック、総量規制でも融資可能。審査が甘く低金利で即日融資。」
などの甘い文句に心惹かれることがあるかもしれません。

利用していたヤミ金から流れた個人情報により、別のヤミ金業者からDMなどで融資の案内が来るかもしれません。


しかし、そこで借りてしまうと、再び闇金地獄に逆戻りするということを肝に銘じて下さい。


相談して解決したことを無駄にしないためにも、
ヤミ金の誘惑に打ち勝ち、借金がなかった頃の平穏な生活を取り戻しましょう!


再びヤミ金から借りてしまうかもかもしれないという人は、よく自分を見つめ直してください。


相談してヤミ金との関係を絶つ